防水工事・屋根工事・板金工事/塗装なら兵庫県姫路市の関西瀝青工業へ。

防水工法について

主な防水工法の特徴と性能

防水って何?

主な防水工法の特徴と性能

防水の種類


種類厚さ耐用年数特徴
アスファルト防水アスファルト防水熱工法5〜10mm露出
13〜15年
押え
17〜20年
最も信頼性が高く、実績も1番多い工法。溶融したアスファルトとルーティングを積層し厚みのある防水皮膜を作りあげることで耐用年数が長く、耐久性・水密性・耐荷重性に優れている。


ト防水
塩ビシート
防水
塩ビシート防水接着工法1.5〜2.5mm13〜15年耐磨耗性があり、露出防水の歩行用として用いられることがある。
ゴムシート
防水
1.2〜2.0mm軽量で柔軟性を有しているためS造など露出非歩行用に用いられる。
塗膜防水ウレタン
塗膜防水
ウレタン塗膜防水3mm〜10〜13年施工時は液状なので、狭い場所や設備基礎回りなどの施工がやりやすい。硬化後は弾性がある。
FRP防水3mm〜繊維強化プラスチックを素材とした防水工法。表面が硬く強靭で、プールや浴室などにも使われる。

防水工事(一般住宅)

屋根改修工事に最適なシングル防水工法


屋根は建物の中でももっとも過酷な条件下におかれています。熱・紫外線・オゾン・酸・アルカリなどの化学的要因や下地挙動などの物理的要因など、さまざまな劣化外力が複雑に影響を及ぼし合い、それによって防水層はふくれ、ひびわれ、破断、減耗といった現象を起こし、徐々に防水層が老化・劣化していきます。
建物にこうした劣化現象があらわれたら、早めの点検・改修をおすすめします。早く対応すれば、それだけ楽に、経済的に、効率よく改修防水工事が行え、建物を美しく長持ちさせられるからです。
改修防水工事は新築と違って、既存の建物がもつそれぞれ異なった条件に対応しながら適切な工事を行わなければなりませんから、早めに既存建物の現状を正しく把握し、適切な仕様・工法を選んで行わなければなりません。

当社は、関西防水管理事業協同組合・東西アスファルト事業共同組合に加盟しており、田島ルーフィング株式会社の商材を取り扱っております。

シングル防水工法は、既存屋根葺材を撤去しない改修工事が可能で、撤去廃材を少なくし、雨養生も比較的簡単で工期の短縮も可能です(凸凹の大きな瓦屋根等は除きます)。
殆どの屋根葺材を撤去せずに、その上に被せて施工することができます(瓦葺等を除きます)。そのため、雨養生が簡単です。そのうえ、緩い勾配から急な勾配まで、各種屋根勾配に対応でき、殆どの下地で施工が可能です。
関連する防水材料・雨仕舞材料を用意していますので、幅広い要求への対応が可能となり、施工性に優れています。施工手順は以下のようになります。


施工前金物撤去下地活性剤軒先テープ貼り付け


軒先テープ貼り付け防水シート貼り付け一文字シングル貼り付け完成

屋根劣化チェックポイント(一般住宅)

■一般住宅の屋根劣化チェックポイント・・・・・・こんな症状あればそろそろ屋根のリフレッシュしませんか?

屋根葺材が欠けていたり、割れている。屋根葺材の塗装が退色している。 天井や壁に雨漏りのシミが出てきた。

屋根防水工事施工例(一般住宅)

屋根防水工事施工例(一般住宅)
伝統的な美しさを持つ日本の屋根「横一文字」パターンを継承し、さらに黄金比を用いて葺足比率を追求、伝統的な葺き味をさらに磨き上げた、しっとりとしたネオモダンタイプの高級感溢れるデザインの「三星シングル」を使用しております。完成度が高く、親しみやすい端正な表情に大きな特長があります。 

防水工事(ビル・マンション等)

屋根の老朽化により、雨漏りの危険性がありました。
既存防水は、砂付きアスファルト防水、露出仕上げ。 アンカー固定工法にて改修

施工前施工後

 施工期間:約一週間

屋根の防水チェックポイント(ビル・マンション等)

防水層立上りおよび隅角部の状況防水層の仕様確認と劣化状況パラペット天端の状態

排水溝、ドレーンの状況伸縮目地の状態立上り押え層の劣化の状況

立上り外壁部の状況平面部押え層の劣化状況

外壁補修防水工事

半永久的と考えられていたコンクリート建造物も、使用材料の変化、環境の変化に伴い、様々な劣化現象が目立つようになって来ました。とりわけ、コンクリートのひび割れは、水や排気ガスなどの侵入路となり、漏水・鉄筋腐食・中性化などを引き起こし、建造物全体に致命的なダメージを与えます。また、浮きの発生は、外装材を破損し、防水上・美観上に多大な損害を与えると共に、落下による安全上の問題を引き起こします。
補修工事は、これらの問題を修復し、コンクリート建造物をより永く維持させるための、最も効率的で、大切なものです。
〒671-2212
兵庫県姫路市川西49-1
TEL:079-266-7878
FAX:079-266-4704
E-mail:info@kansairekisei.jp
防水工事・屋根リフォーム・板金工事・塗装の事なら兵庫県姫路市の関西瀝青工業へ。